よみかきそろばんくらぶとは

おうちでリアルタイムなオンラインおけいこ

オンラインでおけいこ「よみかきそろばんくらぶ」は、
家にいながらパソコンやタブレット等の通信機器を通じて、リアルタイムでオンラインおけいこをすることができます。
先生の指導の下、教室にいるように双方向のおけいこを行います。

図:よみかきそろばんくらぶイメージ

7つのポイント

1そろばんで「算数」、よみかきで「国語」が得意になる

自社開発の専用教材を使用し、そろばんだけではなく「算数・数学」、よみかきだけではなく「国語・漢字」、ひいては、他の能力も向上しやすくなります。
また、集中力・忍耐力・計算力・気遣い・作法(礼儀)を養います。
幼児から体系的なよみかきそろばん教育を行うことにより、小学校に上がる頃には特に【集中力】【目標達成力】【社会性】が磨かれます。

2「自分でできる」を育てる

お子さんが自立をすることで、学習効果が高まります。
幼児や小学低学年のお子さんは、はじめのうちは親御さんのサポートが必要なお子さんも多いです。先生とのやりとりを通してお子さんの「自分でできる」を育て、徐々に自立を促します。
お子さんが自立をすることで、学習効果が高まります。

3「オンラインでおけいこするのは難しい?」という不安を解消!

そろばんもオンラインでしっかりおけいこします。
先生はお子さんの手元を見ておけいこを行うので、そろばんのはじき方やかきかたのチェックをすることができます。
難しい箇所は、パネル等を使って分かりやすく解説します。

4リアルタイムなおけいこで、先生と双方向のやり取りが可能

よみかきそろばんくらぶのオンラインおけいこは、映像を観て学ぶだけの一方向ではありません。先生と双方向にやり取りをしながらおけいこを進めます。
「教室にいるみたい!」なおけいこが出来るので、お子さんは意欲的に取り組むことができます。
他の生徒がいることで、仲間との励まし合いの場にもなります。

5おけいこ+月に1回のオンライン検定で、学習状況を確認できる

月1回、検定を行います。学習状況を確認できたり、子どものモチベーションアップにつながります。
検定をオンラインでやる仕組みが整備されているので、まるで試験会場にいるように検定を受けることが出来ます。

6個別指導・少人数制だから、先生の目が行き届く!

よみかきそろばんくらぶは、少人数制。「一人ひとりをしっかりみる」ことを大切にしています。
定員内でおけいこするので、先生は生徒全員の様子をしっかり確認でき、安心しておけいこが可能です。
※定員は1~6名です。(幼児さんは1~4名)
※オンラインおけいこに慣れるまでは、先生と1対1でおけいこを行うこともあります。

7まだ幼いお子さんでも始められる

幼児のお子さんも多数在籍しています。
よみかきそろばんくらぶでは、各おけいこの種類に応じて幼児用から始められる専用教材を開発しています。
もちろん上級者用の教材もあるので低年齢から長くおけいこできます。
※机に座っていられる。言葉が話せる。お子様からおけいこできます。

オンラインでおけいこ
よみかきそろばんくらぶのメリット

  • 1送り迎え不要&選べる時間帯

    忙しいご家庭でも安心!

    おうちでおけいこできるから、「時間的に送り迎えの余裕がない」「下の子が小さくて送り迎えが難しい」などのご家庭でも安心です。
    また、おけいこの時間帯が幅広いので、親御さんの仕事の都合で遅い時間を希望する方もおけいこをすることができます。

  • 2いつでも振替ができる

    毎週、違う曜日時間でおけいこをすることも可能。

    オンラインだから、臨機応変に振替が可能です。
    他のおけいこが忙しい方も、いつでも振替ができます。毎週、違う曜日時間でも対応します。
    お子さんの体調不良や急な用事でおけいこが日程的にできなくなった時でも、他の曜日時間に振替ができます。

  • 3安全・健康面の不安を解消!

    感染症がうつる心配もありません。

    おうちでおけいこできるから、感染症などの不安がなくなり安心・安全です。本人に熱があったり体調不良の場合以外は、おけいこをすることができます。

  • 4手厚い!安心のフォロー体制

    おけいこはサポーターやホストがサポートします。

    毎回のおけいこで、オンライン環境を管理するホストと、先生や生徒をサポートするサポーターが入室してします。
    万が一、先生側の問題で通信が途切れてしまった場合でも、サポーターが交替しておけいこを継続したり、通信トラブルが起こった場合、ホストが対応します。

  • 5おけいこやり直しシステム

    納得がいかないおけいこは、やり直しが出来ます。

    お子さんが眠そうだった・気分が乗らなかった、機器の不調で通信が悪かった…等、おけいこの進行が上手くいかないこともあります。 そんな時は、おけいこのやり直し(振替)をすることができます。
    他の日におけいこをやり直しをするので、万が一その日のおけいこに納得がいかなくても、安心です。

  • 6曜日時間が選べる、予約システム

    おけいこの予約や振替が簡単にできる

    会員限定の予約システムを使用し、ご希望の曜日時間を選んでおけいこの予約や振替が可能です。
    ※毎回予約システムで予約する必要はありません。おけいこ日時の変更や振替をしたいときのみ使用します。

  • 7「毎週おけいこをたくさんやっていて忙しい」お子さんにも最適

    週1回でも身につくカリキュラムを用意しています。

    よみかきそろばんくらぶでは、週に1回のおけいこでも修得できるよう長年工夫されてきました。
    1回のおけいこ当たりの集中度合いや習熟度合いが年々加速するようになっています。
    ※おけいこ習い始めは未熟なためもどかしい場面があると思いますが、徐々に習熟していきます。

  • 8お子さんの様子に合わせて、無料体験を数回行うことができる!

    お子さんは、オンラインおけいこを数回行っていくうちに、慣れて集中していきます。

    小さなお子さんやオンラインおけいこが初めてのお子さんは、慣れるまでに時間がかかります。
    最初はうまく進められなくても、おけいこを数回行っていくうちにオンラインおけいこに慣れて集中していきます。
    「体験授業をしてみたけれど、子どもが集中していなかったな」「やっぱりオンラインは向いていないのかも」
    そんな時は、ぜひご相談ください。
    通常は無料体験を1回とさせていただいていますが、お子さんの様子に合わせて無料体験を複数回行うことも可能です。

  • 9万が一、引っ越しても安心!続けられる!

    日本国内はもちろん海外でも、おけいこの継続が可能。

    引っ越しはバタバタするもの。新しいおけいこをはじめるには心身共にお子さんに負担となります。
    オンラインおけいこなら、日本国内はもちろん海外でも、場所が変わっても、同じ先生・同じ仕組みでおけいこができます。だから、せっかくできたおけいこの流れを引っ越しで中断される心配がありません。
    ※時期により先生の交代がおこることがあります。

  • 10大人もおけいこできる

    子どもから大人まで幅広く対応しています。

    幼児コース・小中学コース・一般コースをご用意。子どもだけでなく、学生や大人の方も、そろばん・かきかた・よみかたを長く学ぶことができます。

無料体験のお申し込み・お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

0120-425-191
(転送いたしますのでしばらくお待ちください)

070-5546-5878
(担当直通)

平日9:00~17:00 日本時間(年末年始を除く)

もっと知りたい!料金・コース・おけいこの流れ

コース紹介

幼児コース

対象年齢

2歳以上・お話ができる・静かに座れるお子さん・お子さんの出来ない姿も手を出さず見守れる保護者様

おけいこ時間(授業時間)

35分/回 1~4人クラス

カリキュラム

【そろばん】
幼児用の3桁10珠そろばんから始めます。学習状況によっては、数のおけいこや線のおけいこから開始します。また、九九の暗唱もおこないます。
【かきかた・よみかた】
学習状況によっては、線のおけいこから始め、カタカナ、ひらがなの硬筆をおけいこします。
なお、カタカナ学習を進めていく上で文字を読むおけいこも開始します。
また、文字や文章の暗唱や書写も少しずつ進めていきます。

小中学コース

対象年齢

幼児コース修了者あるいは、小学生。希望により年長から可能です。
幼児、小学生から始めて中学生になっても在籍しているお子様が多数ございます。

おけいこ時間(授業時間)

45分/回 1~6人クラス

カリキュラム

【そろばん】
23桁そろばんを用いておけいこします。九九を覚えたおこさんは19×19をおけいこします。
また、珠算検定10級を取得したお子さんは暗算も並行しておけいこします。
基本的に週1回ではありますが、幼児、小学へと長く通われたお子さんは問題なく3級以上へと学習が進みます。
【かきかた・よみかた】
カタカナ、ひらがな、漢字の順に硬筆学習をします。文字をきれいに書くことと同時に文字自体も覚えていきます。また、毛筆について、希望制となります。おけいこでは水書道にて基本的なことを学び、毎月学年ごとに定められた課 題字を家庭において墨汁で書いて提出、添削します。かきかた学習が進むうちに文章を書く機会が増えていき、論語 などの書写、暗記であるよみかたの学習も並行することになります。

一般コース

対象年齢

学生や大人用の講座となります。

おけいこ時間(授業時間)

45分/回 1~6人クラス

カリキュラム

【そろばん】
23桁そろばんを用いて稽古します。19×19に関しては希望制となります。
また、珠算検定10級を取得した際に暗算も並行して稽古します。
基本的に週1回ではありますが、長い期間おけいこをした方は問題なく3級以上へと学習が進みます。
【かきかた・よみかた】
カタカナ、ひらがな、漢字の順に硬筆学習をします。文字をきれいに書くことと同時に文字自体も覚えていきます。
また、毛筆について、希望制となります。稽古では水書道にて基本的なことを学び、毎月定められた課題字を家庭において墨汁で書いて提出、添削します。かきかた学習が進むうちに文章を書く機会が増えていき、論語 などの書写、暗記であるよみかたの学習も並行することになります。

料金

月会費(指導料・事務費)

月当たり指導料:4,000円/科(税抜)

事務費:1,000円/科(税抜)

※月3回+2回(無料の特訓、検定枠)

※年間割(年払い)・兄弟割・2科目割など、条件により1,500円の割引特典あり。

教材・カリキュラム代

入会月から、1年毎のお支払いとなります。

※幼児コース用10玉そろばんと小中学コース用23桁そろばん別途(すでにお持ちの方は不要です)。

入会費

入会時、初回に限りおひとりあたり10,000円(税抜)

※早割・兄弟割など、条件により割引特典あり。

協会費・検定料

別途

おけいこの流れ

  1. おけいこ開始時間0~10分前:
    • 毎回本部管理者より、グループ動画通話への招待メールが届きます。
      招待メールに記載されているURLをクリック(タップ)していただきます。
    • おけいこ開始まで、待機室にてお待ちいただきます。(待機室では、お知らせや注意事項が表示されます。)
  2. おけいこ時間35分(45分):
    実際におけいこをします。
    挨拶・課題確認・おけいこ・次回までの課題設定などを行います。
  3. おけいこ終了時間:
    保護者の方へお知らせやおけいこ内容の報告や検定のお話をすることがあります。

※詳しくはパンフレットをご確認ください。
※おけいこはグループビデオ通話サービス(アプリ)「Zoom」を用いて行われます。

ご利用までの流れ

オンラインおけいこを利用していただくまでの流れをご説明します。

  1. 無料体験のお申し込み
    まずは「無料体験申し込みフォーム」よりお申込みください
  2. 担当者より連絡
    電話/メール どちらでもご希望の方法でご連絡します。
    ご希望をお聞きし、体験日時を調整します。
    体験前に入会案内、体験教材(場合によりpdfの教材をメールにて)お送りします。
  3. 接続テスト(希望者)
    あらかじめ説明した通りに環境をご用意いただきます。
    実際に接続して、挨拶程度の会話をします。(数分程度)
    ※必要な環境:カメラ・マイクが標準で付属しているパソコン(タブレットやスマートフォンでも可)、メール環境、常時接続回線(ブロードバンド通信環境)
  4. オンライン体験授業当日
    おけいこ時間前にメールを送りますので、メールに記載されているURLをクリック(タップ)して教室に入室します。
    おけいこを体験していただきます
  5. オンラインおけいこ続けたいと思ったら(入会の場合)
    入会の意思を連絡いただき、お送りした入会案内書類の中にある「入会申込書」に記入の上お送りください。
    その後、環境の確認のためにも、本番のおけいこと同じようにビデオ通話を利用しておけいこの開始日時のご連絡をします。
    おけいこ初回日までに「初回費用の振込み」を済ませてください。
    ※ご希望によりお電話やメールでご質問ください。
  6. オンラインおけいこスタート

おけいこに必要な環境

常時接続回線(ブロードバンド通信環境)
通信環境は各ご家庭で用意いただくことから定額の通信環境が理想的です。

※具体的な通信環境については、PC、Mac、Linuxのシステム要件 – Zoom ヘルプセンター(Zoom公式サイト)を参照ください。

カメラ・マイクが標準で付属しているパソコン(タブレットやスマートフォンでも可)、
パソコンにカメラ・マイクが標準で付属しているノートパソコンであれば手間はいりません。
ご利用端末にないカメラ・マイクがない場合は、別途購入下さい。通販サイトや家電量販店でもそれぞれ数百円から数千円程度で購入可能です。
教材
教材は郵送にてお送りいたします。
科目毎に必要な教材
そろばんや鉛筆、筆など。
白紙の用紙
メモや計算、答案用紙としてご使用いただきます。

ご自宅のインターネットの速度をテストする方法

  1. Google.com にアクセスします。
  2. internet speed test を検索します。
    検索結果上部にGoogleサービスが表示されます。
  3. [速度テストを実行] をタップまたはクリックします。

お知らせNEWS